ノイズ除去ソフト使用に伴う音質劣化について

ノイズ除去につきましてはプラグインソフトを使用しますが、我々専門業者の謳い文句として、原音を損なわずにノイズのみを除去しクリーンな音を提供します!これが当たり前のようになっております。しかし高性能なノイズ除去ソフトを使用しても、厳密に言えば音質に影響が出てしまい、除去レベルを高くするほどその影響は大きくなります。

ピュアオーディオを楽しまれる方、オーディオファイルの方、フロアユースのDJ等、再生環境次第ですが大きな音で

楽しむ場合や当方のようにスピーカーセンターのベストポジションで音楽と対峙しながら聴き入る場合、またはハイレゾ音源をハイレゾ対応再生装置でハイエンドヘッドフォンで聴く場合などなど、多少の音質低下を感じてしまうことは

大いに考えられます。ノイズを除去する際にノイズ以外の何かが失われるのは確実。当ラボのモニター環境では

それがわかってしまいます。

 

当ラボでは基本的な考えとしてノイズ除去=音質低下は避けられないと考えます。録音から除去作業までを行う側から

の私見なので、ノイズ除去後の音だけを聴くのであればそれほど気にならないのかもしれません。例えば何かしながら

パソコンで、電車に乗りながらヘッドフォンで、車を運転しながらカーオーディオで等々、何かしながら聴く分には

ノイズ除去で音質低下が気になることはないでしょう。またノイズがあっても気にならない場合もあります。

ご自身の再生環境、音量、用途に応じてノイズ除去を希望するか否かご判断ください。

 

ノイズ除去の際は原音に影響が出ないよう最大限努力しますが、当ラボでは音質最優先と致しますので、

盤のコンディションによっては除去しきれない場合があります。また、盤のコンディションが悪くノイズが

多い場合は除去レベルを上げることで大きく音質が低下する場合もあります。ノイズ除去は上記のようなリスクが

有ることをご承知おきください。個人的な意見ですが、コンディションの良いレコードで比較的ノイズが少ない盤を

お待ちの場合、ノイズ除去しない選択をおすすめいたします。ハイエンドMCカートリッジの繊細かつ

ダイナミックな音をお楽しみいただけます。ノイズ除去を希望しない場合は割引対象となります。

詳しくは各コース詳細をご参照ください。

ただしあまりにもノイズが多い場合はこちらの判断でノイズ処理をおすすめする場合もございます。