光カートリッジ

SOULNOTEのフォノイコライザーE-2導入に伴い、DS AUDIOの光カートリッジDS-W2とDS002を

お借りして自宅デモ試聴しております。驚きの再生音です。

 

今までMCカートリッジをメインに使っており、色々なメーカーの製品を自宅デモしてきました。

優れた製品にめぐりあう度に音のベールが剥がれて見通しの良い音に驚愕しました。

そしていくつかのモデルは既に導入済みで、当ラボの主力となっております。

 

しかし今回の光カートリッジはそれらを上回るというのは少し言い過ぎですが、今までのベールを

さらにまた剥がすほどの見通しの良さ。そして瞬発力といいますか、音のスピードが有るのです。

よって低音のもたつきがなく明瞭でタイトなビートにヘビーな低音がちゃんと追いついてきてる!

 

ダンスミュージックやロックなどなど、とても楽しく聴けてしまうのです。楽しいだけではないです。

音楽的な抑揚も表現できてると思います。これは買いですね!2つのモデルのいずれかに決めなければ

ならないのですが、コストパフォーマンスで考えればDS-002選択がベター。さらに上を目指すなら倍の価格の

DS-W2を選択、、、いやいや、DS-W2は確かに良いのだが、やはりDS002のコストパフォーマンスが良すぎ!

気持ちはDS002に傾きつつ有る。

 

このDS AUDIOのカートリッジには専用のフォノイコライザーが有るのですが、DS-W2に関しては

専用フォノイコライザーで更なる力を発揮するのではないかと。。。勝手に解釈しております。

噂、、、あくまでも噂ですが、E-2と光カートリッジのコンビと、DS AUDIOの専用フォノイコと

光カートリッジのコンビ、前者のほうが良いらしい。。。。

 

当方が比較したわけではないですが、現状目の前でE-2を使っての光カートリッジの再生音、

半端ない良い音してます!DAUDIOの専用フォノイコライザーを試すまでもなく、

現在の環境で最高の音を出す物を選択したいと思います。

 

追伸:もう一枚の画像、謎の装置は(3枚め画像の下段)、既に納入済みで、これも当ラボ、

ひいてはフロア用音源作成の秘密兵器となりそうです^^

 

当ブログ、かなりマイペースで不定期ですが、地道に更新してまいります。

秘密兵器に関してはまた改めて書きたいと思います。